7日 ジャガーからのメッセージ

2018年2月7日(水)
マヤ暦「ジャガー・6(水周期)」ナイトロードG2

フナブ・ク ナーカルメッセージ

 


「フナブ・ク(Hunab-ku)」はユカタン・マヤの最高神であり、宇宙の創造神とされています。

「イエス・キリスト」とか「釈迦」のような「神」の名前というものではなく、「存在している・始まり・神」というマヤ語の集合体で、目に見えない至高の存在として、普遍的な力を司る重要な神格をもっています。マヤの世界観を象徴するシンボルでもあるわけです。

 

「ジャガー」の日は、無意識のエネルギーや見えない、意図的ではない、説明のつかないような「フナブ・ク」の力の一部が働きます。

そこに大地ある「地球」からのメッセージが含まれていることが多いのです。

 

肉体が「今ここ」に感じている「冬」「寒さ」「厳しさ」を、心や魂の奥深くにもう一度落とし込んでみましょう。

潜在意識では「春」「暖かさ」「優しさ」とペアになっているので、奥深くで時をまっている「春」の種に「光」や「水」を注ぐことになるからです♪

ナイトロードG2神からのメッセージ
「あなたの天秤の左側にあなたの心をのせます。右側には何をのせたらバランスがとれますか? 喜び?お金?愛?それとも・・・?」

 

チチェン・イッツァの神聖な領域で、ピラミッドを囲んでコンサートをするなど、マヤの神々やジャガー神が黙っているわけがありません。
こういうことをする人間は真のアーティストとは言えませんね!